巨人・坂本勇人(C)Kyodo News

写真拡大

● 全セ 3 − 6 全パ ○

<第1戦 東京ドーム>

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第1戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、セ・リーグの坂本勇人(巨人)の守備について語った。

 2回二死走者なしからパ・リーグのレアード(ロッテ)が放った三遊間へのゴロをショート・坂本が、バックハンドでキャッチしノーバウンドで一塁へ送球。

 一塁はセーフとなってしまったが、この守備に江本氏は「普通はワンバウンドでアウトになるんですけど、あえてノーバウンドで投げようとしているところに、坂本はまだまだ将来伸びてくる。今がピークじゃないよ。あの気持ちがあれば大丈夫」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)