米シカゴの裁判所に出頭したR・ケリー被告(2019年6月6日撮影、資料写真)。(c)KAMIL KRZACZYNSKI / AFP

写真拡大

【AFP=時事】グラミー賞(Grammy Awards)受賞歴のある米R&B歌手のR・ケリー(R. Kelly)被告(52)が、未成年の少女5人と性行為に及び、その行為の一部を録画した上で証拠の隠蔽(いんぺい)を試みた疑いで逮捕・起訴された。米検察当局が12日、発表した。

 ケリー被告はシカゴで11日、13件の訴因で起訴された。同被告は2008年にも児童ポルノ関連の罪で起訴され、無罪となっていたが、今回の起訴状によると、同被告は当時の裁判で被害者を脅迫し、証拠を隠したとされている。

 起訴内容には、児童ポルノの受領・制作のほか、未成年の性犯罪への勧誘や司法妨害が含まれる。また、同じく11日にはこれとは別にニューヨークでも、女性と少女を性行為目的で勧誘したとして連邦当局がケリー被告を起訴したことが明らかにされた。

 ケリー被告の弁護人を務めるスティーブ・グリーンバーグ(Steve Greenberg)氏によると、同被告は11日夜、シカゴで犬の散歩中に連邦当局によって逮捕された。また、ケリー被告の音楽事業の元従業員2人も起訴された。

【翻訳編集】AFPBB News