docomoスマホ「LG style L-03K」がAndroid 9.0 Pieへのソフトウェア更新でまれに文鎮化する不具合!

NTTドコモは12日、昨年6月に発売した「2018年夏モデル」のうちのコストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「LG style L-03K」(LGエレクトロニクス製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を一時中断したとお知らせしています。

LG style L-03Kには7月10日よりAndroid 9.0 Pieへの更新を配信していましたが、7月12日より更新を実施後に「まれに一部端末において、OSバージョンアップが完了せずロゴでフリーズしてしまう事象が確認されました。」として更新の提供を一時見合わせているとしています。

なお、同社では問題が解決した対処版の準備が整い次第、再度提供を再開する予定だと案内いたします。また更新後に本事象が発生した場合は近くのドコモショップの故障取扱窓口に来店するよう案内しており、利用者には迷惑をかけることとなり、大変申し訳ないと謝罪しています。



LG style L-03Kは防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグに対応しつつ、価格を抑えたコストパフォーマンスの高いエントリースマホです。サイズは約144×69×8.7mm、質量は約140g台、本体カラーはブルーおよびブラック、ホワイトの3色展開。

主な仕様はアスペクト比9:18の縦長な約5.5インチフルHD+(1080×2160ドット)TFT液晶「FullVision Display」やQualcomm製1.8GHzオクタコアCPU「Snapdragon 450」や4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2890mAhバッテリー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。

またHi-Fi Quad DACを搭載し、音響面にもこだわっているほか、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 4.2、位置情報取得(A-GPS・GLONASS)に対応し、カメラも約1620万画素裏面照射型CMOSおよび約800万画素裏面照射型CMOSを搭載。生体認証は背面に指紋センサーを搭載するほか、顔認証にも対応。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・NTTドコモ、docomo withスマホ「LG style L-03K」を発表!縦長な5.5インチFHD+液晶やS450、4GB RAM、おサイフケータイ、防水・防塵などに対応。価格は約4万円で6月下旬発売 - S-MAX
・余裕の性能と“今どき”デザインが光る!docomo with対応でコスパにも優れたNTTドコモ向けスタンダードスマホ「LG Style L-03K」を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX


LG style L-03Kは発売時にはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)を搭載しており、7月10日よりAndroid 9.0 Pieが配信開始されましたが、まれに更新時の再起動時にロゴが表示されたまま固まってしまって更新が完了せずに利用できなくなってしまう不具合が発生したため、更新を一時中断したということです。

なお、更新は正常に行われた場合には現時点では特に問題はない模様ですが、更新中にロゴが表示されたたままになってしまった場合にはドコモショップに来店しての修理となります。不明点などは、NTTドコモの電話窓口(NTTドコモの携帯電話からの場合は局番なしの「113」、それ以外からの場合は「0120-800-000」から音声ガイダンスに従って「3」→「1」)に問い合わせるよう案内されています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・LG style L-03K 関連記事一覧 - S-MAX
・ドコモからのお知らせ : 「LG style L-03K」OSバージョンアップの一時中断のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ