冨安健洋の新天地!ボローニャが2019-20新ユニフォームを発表

写真拡大 (全10枚)

イタリア1部のボローニャとキットサプライヤーのMacronは2日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

ボローニャは日本代表DF冨安健洋の獲得を発表。Rossoblu(赤と青)のユニフォームに袖を通して、冨安は初のセリエAを戦う。

Bologna 2019-20 Macron Home

NEWホームキットは伝統のレッド/ブルーのストライプ。近年は中心から左右に色を分けるスタイルだったが、今回は中央にブルーのストライプを通している。胸スポンサー「LIU·JO(リュー・ジョー)」はイタリアのファッションブランド。

背面はストライプではなくブルー一色。腰部分にはイタリアの照明器具メーカー「ILLMIA」のスポンサーロゴを掲出する。

背面首元の「WE ARE ONE」は2015-16シーズンより使われているクラブのスローガン。

Bologna 2019-20 Macron Away

NEWアウェイキットはホワイトを基調。チームカラーの2色を配した“たすき掛け”は、ボローニャでは度々登場するデザインだ。

チームカラーのレッド/ブルーは、街の色とは無関係。クラブ創設当時のキャプテンが練習着に使っていた「前所属チームのユニフォーム」の色が、そのままチームカラーに選ばれたという。

エンブレムは右側がボローニャ市旗の「白地に赤十字」で、左側にはチームカラーのストライプ。19-20モデルのエンブレムは3Dホログラムが施されている。

Bologna 2019-20 Macron Training Shirt

背面にチーム名を配したトレーニングシャツは2色展開。ブラックが選手用でグレーがチームスタッフ用と思われる。冨安健洋が着用する姿を、これから度々目にすることになるだろう。

Bologna 2019-20 Macron T-Shirt

こちらはファン用のTシャツだが、個性的なデザイン!ボローニャの街の中心に位置する観光名所「ネットゥーノの泉(ネプチューンの噴水)」にある、巨大な「三叉槍を持つ海神ネプチューン像」をプリントしている。