二重あごの原因は肥満だけではない?おすすめ改善法

写真拡大 (全2枚)

 あなたのアゴは・・・

「二重あご」

そう聞いてドキッとしましたか?

二重あごの原因として一般的には、「肥満だから」「顔の脂肪が多いから」など諦めてる人も多いと思います。

でも単純にそういうわけとは限りません!


二重あごになる原因は、

●首や顔の筋力の低下
●老廃物がたまっている
●姿勢が悪い

などの原因があります。

それを解消するためにはどんなことが効果的なのかご紹介します。

1週間で効果のある方法は、エクササイズです。

アゴの筋肉を鍛えて二重あごを解消

アゴの周り、表情筋、舌の付け根など、衰えた筋肉はやがて垂れて「二重あご」になります。アゴ周りの筋肉を鍛えればある程度改善できます。

1.舌を前に突きだす
ココを鍛えることであごのラインを引き締める効果があります。

●背筋をまっすぐ伸ばして上を向きます
●口をゆっくり、大きく開けます
●下を突き出し5秒キープ

これを3回行っていきましょう。
どこの筋肉を使っているかを意識しながら行うことでさらに効果がでてきますよ。

2.顎を前に突きだす
●下あごを前に突き出し5秒キープ

それを3回行っていきましょう。

エクササイズと合わせてマッサージも行うことでより効果が発揮されます。

※エクササイズだけではなく「ホルモン」の力を借りて、理想的なボディラインを手にする方法が話題です。
↓ ↓ ↓
憧れの「美ボディ」になるために!成長ホルモンを出す方法 https://cocokara-next.com/lifestyle/how-to-put-out-the-growth-hormone/


〇簡単な意識で変わるあごのライン
姿勢を正しく!

日常的に姿勢が悪い方は老廃物がたまりやすく、たるみの原因となってしまいます。

そこで背筋をピンとのばし、歩くとき、座るときも姿勢を正しくすることで筋肉も鍛えられむくみ解消への第一歩となります。
スマホのやりすぎなど悪い姿勢が長くならないように注意していきましょう。

日ごろから気を付けることで慢性的なむくみやたるみを解消されます。

〇血行を良くする
首を伸ばす動きや、顔全体が動くようなストレッチも効果があります。
保湿クリームなどでたっぷり潤いをあたえながらマッサージするのもおすすめです。
二重あごの解消エクササイズを行ったら、最後にマッサージをすることでプラスワン効果が。

保湿クリームなどを手に取り、あごや鎖骨、首のラインをリンパを流すイメージで下へ下へと流しましょう。

軽くさするようなイメージで、老廃物を流してしまいましょう。

乾燥した肌にマッサージをしても、お肌への摩擦がおきてしまいシワやたるみの原因になってしまうこともあるので注意しましょう。

今日から早速実践して二重あごを解消!
すっきり顔を手に入れましょう!

[文:JITANBODY 整体院(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

何事も「辛い」方法は長続きしないものです。

気合を入れてダイエットにチャレンジしたものの、、、挫折。

そんな経験、あなたはありませんか?

そんなあなたには、運動でもない、食事でもない、「ホルモン」に着目した方法が合っているかもしれません。
↓ ↓ ↓
憧れの「美ボディ」になるために!成長ホルモンを出す方法 https://cocokara-next.com/lifestyle/how-to-put-out-the-growth-hormone/