芝居のことで落ち込んだ雪次郎(山田裕貴)が、おでん屋「風車」でやけ酒をあおっていると、思いがけない人物が現れた。北海道で大学に通っているはずの柴田牧場の長女・夕見子(福地桃子)だ。

「ユミ、どうしたの?」

なつ(広瀬すず)もやってきて、驚いて聞いても、「なつがいる東京に来てみたくて」と夕見子は質問をはぐらかす。どうやら、ある男性と一緒に東京にやってきたらしい。はっきりしないまま、夕見子は行先も告げずに去ってしまった。

なつたちの短編映画にダメ出し

なつは短編映画の原画を描くのに忙しい。その絵コンテも完成した。しかし、制作チームを率いる下山克己(川島明)は、先輩アニメーターの仲努(井浦新)と井戸原昇(小手伸也)から思わぬダメ出しをされてしまう。(NHK総合あさ8時)