大阪市で開催された20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて開かれた米中首脳会談で、握手するドナルド・トランプ米大統領(左)と習近平中国国家主席(2019年6月29日撮影)。(c)Brendan Smialowski / AFP

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は11日、中国が米農産品の購入を拡大するという約束を果たしていないと批判した。米中の通商当局者らは今週、5月から途絶えていた貿易交渉を再開させたばかり。

 トランプ氏は先月、日本での20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて中国の習近平(Xi Jinping)国家主席と会談。交渉を再開させ、さらなる対立を避けることで合意していた。

 トランプ氏はツイッター(Twitter)に「メキシコは国境でうまくやっているが、中国にはがっかりさせられている。わが国の素晴らしい農家から農産品を買うと言っておきながら買っていない」と投稿。「すぐに始めることを期待している!」と述べた。

 トランプ氏は大阪サミット後、中国政府は米側が中国製品3000億ドル(約33兆円)相当への追加関税の先送りを約束する見返りとして、米国から「とてつもない量の食品と農産品」を購入すると申し出たと明らかにしていた。

【翻訳編集】AFPBB News