余計に疲れるからやめて…多忙な彼に言ってはいけない「絶対NGな一言 」

写真拡大

仕事が忙しい彼を余計疲れさせてしまう「絶対NG一言」があるのです。幻滅して気持ちも冷めかねない危険ワードです。絶対言わないように気をつけましょう。

(1)好きな人でもできた?

『仕事が大変でそんなこと考える暇もないわ』(30歳/経営)疲れた体に追い打ちをかけるように言われてどっと疲れが溢れ出します。たまの忙しい仕事にさえ集中させてくれないのか。「仕事と私どっちが大事?」ではありせんが、こんなことを言われると仕事を取りたくもなります。仕事が大変だと説明したのに、俺ってそんなに信用ない?ちょっと連絡できないだけで心変わり疑ってくるような彼女いらない!そう思われて別れられてしまいます。

(2)最近構ってくれないね!

『こんなに疲れてるのに嫌味をいうんだ……』(28歳/企画)仕事が大変だと話してあるのに「最近構ってくれないね!」と言ってくる。これはもう嫌味ですよね。だったらまだ「寂しいよ……」と言った方が可愛げがあります。男性だって会いたいと思っているけど今は仕事に集中したいのです。集中させてあげましょ。それであなたはあなたの時間を楽しむのです。友達との時間や家族との時間、自分の時間も等しく大切な時間ですよ。

(3)付き合ったら変わったね!

『そんなにいうなら別れればいいじゃん』(29歳/広報)「不満なら別れる?」って言われちゃいますよ。多少はどの男性も変わります。付き合う前はあなたのことを彼女にしたくて必死だったのですから。しかも多忙を極める彼ならなおさら彼女であるあなたへ甘えの気持ちも芽生えるでしょう。申し訳ないと思いつつも忙しくて会えないことをわかってほしい!こんな大切な場面で彼を理解してあげられないようじゃ、この先思いやられます。

(4)いつなら会える?

『そんなんわかるならすぐ連絡してるよ!』(31歳/人事)こちらから聞かなくても、いつ会えるかわかったらすぐに教えてくれますよ。彼だってあなたに会いたいのを我慢して仕事をしています。会えないのを申し訳ないと思う気持ちももちろんあります。でも男性は不器用なもの、仕事のめどが立つまで何とも言えないのが正直な気持ちです。だから仕事が忙しいと聞いているのに追い打ちをかける質問はやめておきましょう。仕事が落ち着いたらきっと真っ先に連絡をくれるのですから。彼の仕事が忙しい時に自己中心的な発言を止めましょう。彼は今仕事がとても大変な時期なのです。忙しすぎて疲れがピークに達している彼を言葉で癒せる彼女でいたいですね。(恋愛jp編集部)