EntamePlex

写真拡大

“よしお兄さん”の愛称で親しまれている小林よしひさが11日、オフィシャルブログを更新。初めての海外ロケから帰国したことを報告した。

この日、小林は早朝に「帰国」と題してブログを更新。「みなさんおはようございます 朝早くから失礼します!!」とあいさつからスタートし、「ある場所から、たった今、帰国しました」とブレてる自撮り写真と共に、初めての海外ロケを体験し無事に帰国したことを報告した。

「ウゥーつ、か、れ、た…なんか、身体中が痛いぞ……」とお疲れの様子の小林だが、「また放送日決まりましたら、すぐおしらせします!」「ロケの話、したくてたまらないので、またここで話しますね」とファンに約束し、身体が痛い理由についても「観てくれたらすぐ分かります…笑笑」とコメントし、「ロケに関わった全ての方に感謝です ありがとうございました!!」と感謝を述べた。

続けて、「これから、娘と、丸々3日ぶりの再会 ちょっともうすでに、泣きそうです笑!!!」と綴り、「それも束の間、今日もお仕事頑張ります!!」とブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「おかえりなさい」「海外ロケお疲れ様でした!」「放送楽しみ」「身体中が痛くなる海外ロケって何だ〜〜〜!?」「束の間のご家族との時間、大切にして下さい♪」「無事に帰国できて安心しました」「娘ちゃんとハグハグして疲れを癒やしてもらって下さいね!」「娘ちゃんと感動の再会は果たしましたかー?」「娘さんに会えるの、楽しみですね」などのコメントが寄せられている。

小林は、2005年に同番組で「体操のお兄さん」に就任。うたのお兄さん、うたのお姉さんも含む全キャストの中で歴代最長の14年間にわたり、ファンに親しまれてきた。