男性でも意外と、女性に甘えたくなる瞬間はあるものです。とくに年上好きの男性や、ちょっと奥手気味な男性は、他の人と比べて甘えたい願望が強いことも多いんだとか。ではそんな男性は、どんなときに女性に甘えたいと強く感じるものなんでしょうか?今回は、男性が女性に甘えたくなるタイミングについてご紹介していきたいと思います!

(1)疲れているとき

『疲れてるときは彼女に思いっきり甘えたくなります』(28歳/広報)疲れるときは、やっぱり自分の体を預けて、ゆっくり休みたいと思うものですよね。そんな心理や願望は誰にでもあるもので、どんなに屈強な男性だってそう思うことはあります。だからこそ彼が仕事などで疲れているときは、たまにはたっぷり甘えさせてあげたいですね。

(2)不安を感じているとき

『仕事で忙しくてなかなか彼女に会えない時、不安になってしまって甘えたくなる』(29歳/金融)不安を感じていることが原因で、甘えたいと感じる男性も多いです。たとえば仕事で失敗して自信をなくしているとき、もしくは彼女と気持ちが離れていきそうで不安が多いときなど……そんな瞬間は、男性は誰だって彼女に甘えて安心したいと心から思うものでしょう。とくになんらかの原因で彼を不安にさせてしまっているときは、たくさん甘えさせてあげることが重要です。

(3)甘えてもらうことにマンネリを感じたとき

『いつも甘えられてばかりだとたまには甘えたくなる』(31歳/営業)女性が男性に甘えるというパターンは多いですし、その方がやっぱり鉄板ですよね。ですがそんなシチュエーションも、付き合いが長くなってくると徐々にマンネリしてきます。だからこそ男性はマンネリを解消したい心理から、自分から甘えたいと思うことがあるんです。

(4)久しぶりに会えたとき

『久しぶりに彼女に会えた時にたくさん甘えたくなる』(28歳/広告)久しぶりに会えて嬉しいと感じた思いから、つい女性に甘えたくなる男性も多いです。遠距離恋愛中に会えたときなどは、彼女を甘えさせてあげたいという思いはありつつも、自分でもやっぱり甘えたくなります。そんなときはお互いに甘える・甘えさせてあげるのスイッチができると、とてもいい関係が築けそうですね。男性でも女性に甘えたいという心理になることはたくさんあるものです。ぜひ彼の甘えたい心理をしっかり理解して、たまには彼のことも甘えさせてあげられる素敵な彼女になっていってくださいね!(恋愛jp編集部)