ドキュメンタリー映画『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』人気バンドの軌跡

写真拡大

ロックバンド・シカゴの軌跡に迫るドキュメンタリー映画『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』が、2019年9月21日より順次、新宿シネマカリテほか全国の劇場で公開される。

波乱に満ちた50年の軌跡を追う

結成50周年を超え、現在もなお圧倒的人気を誇るシカゴ。『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』は1967年の結成からロックの殿堂入りを果たした2016年に至るまで、半世紀に及ぶバンドの軌跡を追ったドキュメンタリーだ。

代表曲とともに迫るバンドの素顔

1967年にロバート・ラム、ジェイムズ・パンコウを中心に結成されて以来、47枚のアルバムがゴールドとプラチナに輝き、70枚ものシングルがチャートイン、そのセールス数は1億2200万枚を突破するほどに輝かしい人気を誇るシカゴ。しかしその栄光の陰には波乱が満ちていた。看板ギタリストのテリー・キャスの事故死、リード・ヴォーカルのピーター・セテラ突然の脱退をはじめとした幾多のメンバー交代。そして人気絶頂からの転落と低迷。

このドキュメンタリーでは、そうした困難にもかかわらずいかにしてこのバンドが続いたのかを、代表曲とともに紐解いてゆく。なお、すべての登場曲には日本語の対訳が入り、その歌詞に馴染みがなくともこのバンドを身近に感じられる。

詳細

『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』
公開日:2019年9月21日(土)より新宿シネマカリテほかにて順次公開
監督:ピーター・パーディーニ
出演:ロバート・ラム、ジミー・バンコウ、リー・ロックネイン、ダニー・セラフィン、ウォルト・パラセイダー、テリー・キャス、ピーター・セテラ、デイヴィッド・フォスター、アーヴィング・エイゾフ、クライヴ・デイヴィス
配給:エレファントハウス / カルチャヴィル
原題:Chicago - Now More Than Ever
2016年制作 / 制作国:アメリカ / 本編尺114分 / ヴィスタサイズ / ステレオ

Package Design & Supplementary Material Compilation TM & © 2016 Fisher KlingensteinVentures, LLC. All Rights Reserved.
[写真付きで読む]ドキュメンタリー映画『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』人気バンドの軌跡

外部サイト

  • このドキュメンタリー映画が面白い!2019 - 人気ファッションデザイナーや俳優の人生を辿る
  • 映画『クイーン ヒストリー2』渋谷&吉祥寺で公開、黄金期からフレディの死までを追ったドキュメンタリー
  • ドキュメンタリー映画『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』ジャズピアノの詩人、その人生に迫る