約10年間植物状態だった男性が死亡 フランス最高裁決定で延命停止

ざっくり言うと

  • フランスの病院で11日、約10年に亘り植物状態だった男性が死亡した
  • 家族は延命措置を巡り法廷で争っていたが、最高裁が6月に延命停止を認めた
  • この判決を受け病院は7月から鎮痛剤による苦痛緩和に切り替えていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング