「金魚オブジェ」は著作権侵害として賠償求めた訴訟 請求を棄却

ざっくり言うと

  • 奈良県の商店街に設置された電話ボックス内で金魚が泳ぐオブジェを巡る訴訟
  • 美術作家が自身の作品に酷似しているとして、著作権の侵害を訴えていた
  • 11日の判決で、商店街側に損害賠償などを求める美術作家の請求が棄却された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング