保釈中の覚醒剤事件の被告 宇都宮地裁の初公判に出廷せず逃走

ざっくり言うと

  • 宇都宮地検は10日、同日に初公判が予定されていた被告が逃走していると発表
  • 男は覚醒剤取締法違反で起訴されて一度保釈されたが、地裁がそれを取り消し
  • 裁判所に無断で保釈中の制限住居から転居したことが理由という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング