現地時間1月29日、フロリダ州マイアミで開催されたWWEの新春ビックイベント、ロイヤルランブルはレイ・ミステリオが初の栄冠に輝き、昨年死去した親友エディ・ゲレロにこの勝利を捧げた。

1番目のトリプルHに続き30人中2番目のリングエントリーとなったミステリオ。並み居る巨漢レスラーからの攻撃を次々に交わし、この絶対的不利な状況を克服し最後の一人に残った。WWE.comによると第19回を迎えるロイヤルランブルの歴史で、1番目のエントリーで勝利したのは2名だけ。2番目のエントリーでの勝者は今回が始めて。また王者決定戦ではジョン・シナがエッジを破り、先月奪われたWWEチャンピオンの座を取り戻した。

【PR】人気爆発WWEのオーセンティックTシャツはこちら!
2.4&5 WWE日本公演『SMACKDOWN LIVE TOUR』‐対戦カード、大会詳細