花園桜(水野美紀)がInstagramを更新/2009年ザテレビジョン撮影

写真拡大

AbemaTVで8月8日(木)にスタートする水野美紀主演、鈴木おさむ脚本のオリジナルドラマ「奪い愛、夏」(AbemaSPECIAL)。水野演じる主人公・花園桜の公式Instagramが「怖いけどおもしろい」と話題を集めている。

【写真を見る】狂気で荒ぶる花園桜(水野美紀)/(C)AbemaTV

主演の水野の他、小池徹平や松本まりかが出演する同作は、危険な愛のトライアングルに挑むクレイジー“狂愛”ドラマ。2017年に放送された「奪い愛、冬」の制作チームも脚本作りに全面協力し、全く新しいオリジナル版として放送される。

話題となっているのは、7月2日に開設された主人公・花園桜(水野)の公式Instagramアカウント「監視日記」。

不気味で身震いする狂気的な投稿ながらも、次の投稿がつい気になってしまう桜の癖のある投稿に反響が呼び、開設後たった3日でフォロワー数1万人を突破したという。

■ 桜の狂気動画にファン「やばない?」

先日、七夕の日にもInstagramを更新。投稿された動画では、「今日は七夕。織姫様と彦星様が永遠に結ばれませんように。」という内容で、桜が星の飾りをハサミで切りながら、「ちょっきん、ちょっきん。できた〜!」と楽しそうに工作する桜。

しかし、突然、一気に表情が豹変し、何かに憤慨しながら作った飾りを手でぐしゃぐしゃにするという驚がくの展開に。

この動画を見たファンからは、「情緒不安定すぎて面白すぎ!笑」「怖すぎ」「やばない?」「ほんと最高です」「怖さを通り越して、笑える」「怖いけど中毒性がある」という声が殺到している。

■ 第1話ストーリー

マッチングサービス「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池徹平)は、同じ部の空野杏(松本まりか)と恋に落ちた。「会社では秘密」という杏の条件の中、交際を始める二人。

椿の実家は日本橋で和菓子店を営んでいた。だが父親が1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。返済期限が迫るも、椿にはどうしようもない。

そんなある夜、一人で夜道を歩いていた椿の元にラブネクスト社長の花園桜(水野美紀)が現れ、いきなりキスをされる。桜は「私はビジネスだけじゃなくて、キスも一流よ」と言い放ち、明日社長室に来なさいと椿に命令する。翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜からの驚くべき提案だった。(ザテレビジョン)