(c)MBS

写真拡大 (全2枚)

本来、哺乳類は鼻呼吸なのだが、人間だけが口呼吸をしている。7月2日の「教えてもらう前と後」では、そんな事実について松岡修造が解説するとともに、「鼻呼吸で人生を変える」をテーマに鼻呼吸のメリットを紹介。健康効果が期待できる鼻呼吸を簡単に取得できるトレーニング方法を教えてもらう前と後で人生が変わる!

呼吸ひとつで体重減
まずは深呼吸をしてみてほしい。「吸って/吐いて」を繰り返すだけの深呼吸で、自分が鼻呼吸か口呼吸かがわかる。実際にゲストのみなさんに深呼吸をしてもらうと、それぞれに違いが見られた。口呼吸に比べるとたくさんのメリットがある「鼻呼吸」。松岡修造はメンタルトレーニングで、この「鼻呼吸」を取り入れている。風邪をひきにくい体質になり、疲れにくくなる、集中力が高まるなどの利点もあれば、太りにくくなるといった嬉しいおまけもある。そんな、いいことだらけの「鼻呼吸」になるにはどうすればいいのか。

海は広いな大きいな♪

「呼吸を操れる人は心も操れる」という持論のもと、鼻呼吸を子どもたちに徹底的に指導している松岡が「10秒でできる、口呼吸を鼻呼吸に変える、マル秘トレーニング」を伝授。独特の世界観でちょっと面白いトレーニング法のポイントは、鼻歌を歌って強制的に口呼吸ができないようにすること。誰もが知っている童謡「海」を歌詞ではなく「うー」で歌うのだが、〈〽うみはひろいなおおきいな〉 のところを〈〽うーうーう うううーう うううーううー〉に代えて、一息で10秒かけて歌ってみよう。それができれば「鼻呼吸」がうまくできている証。できない人は少し練習をすればできるようになるので是非試してみてはいかが。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。