普通に嬉しい…♡気になる彼を「花火大会に誘う」LINEの成功例4つ

写真拡大

意中の彼と今年は絶対花火大会に行きたい!!誘いたいけど断られたら嫌だな……そんなあなたに。大丈夫!LINEを使った花火大会へのお誘いに成功した例を4つお伝えします。

(1)花火大会の日に会場の近くでデート

『実際たまたま近くで花火大会やってるって知ったら高確率で一緒に行くよね』(30歳/経営)花火大会の日に「花火見に行かない?」とは言いませんでした。会場付近にイオンがあるのでそこで買い物したり夕飯を食べたり。「花火大会があるので混雑する可能性が……。」というような内容の張り紙がありました。すかさず「今日は花火大会があるんだね。花火好き?」と聞いてみたら「好きだよ!」と返事が。「せっかくだし行ってみない?」と聞いたら花火デートが実現しました。花火がある日にたまたま会ってたなんて……と言ったけど確信犯です。

(2)自分と相手の仲良しグループで

『2人きりで行くよりもグループで行った方がハードルが下がるのはわかる』(28歳/企画)気になるあの人と花火大会に行きたい!本心はもちろん二人で行きたかったです。でも二人でデートもしたことがなかったので断られる可能性がとても高かった。友達に相談したら友達は彼の友達とも仲が良くて、「みんなで行ったらいいんじゃない?」という話に。彼の友達にすぐさまコンタクトをとってくれて、彼とその友達の予定を確認してくれました。そして花火大会を一緒に見に行くことが叶ったのです。なんと!友達がさりげなく彼と隣同士にしてくれ、花火を好きな彼と見ることができました。

(3)話題に出して反応を見てみた

『こっちも誘いたいなって思って迷ってる時に、向こうから話題に出してくれたら嬉しい!』(31歳/マーケティング)「今度大きな花火大会があるんだよね……花火って興味ある?」こんなふうに話題に出してみたら、すごく食いついてくれたんです。「俺花火めっちゃ好き!今年も花火の季節やってきたな。」すごくノリのいい反応が返ってきたから思いきって誘ってみました。「来週花火を競う大会が近くであるんだけど見に行かない?」「まじ?行く行く!」断られたらどうしようってあんなに悩んでいたのにあっさりOKもらえました。

(4)まわりくどいことしないで単刀直入に!

『ストレートに誘われるのが一番嬉しいですよね』(27歳/営業)「ねえ……一緒に花火見に行こうよ!」好きな彼と最近映画やボーリングにとデートを重ねてきた。二人でいるのはすごく楽しいから、もうすぐ開催される花火にも誘ってみました。そしたらOKの返事が!もう楽しみで仕方ありません。浴衣きちゃおうかな……とか考えるのがとても楽しいです。もうルンルンです。花火に誘うことが意識してもらうきっかけになることも。夜空にはじける大きな花火が盛大にあなたの恋を応援してくれますよ。「迷子になりそうだから袖掴んでていい?」なんて甘えてさらに急接近できちゃいます。(恋愛jp編集部)