米で生命維持装置外すことに同意 別人の装置を外し家族が病院を提訴

ざっくり言うと

  • 米病院で4月下旬、男性患者の生命維持装置を外すことに家族が同意した
  • だが患者が3日後に死亡した後で、家族ではなく別人だったことが発覚
  • この家族と男性の本当の家族が、過失があったとして病院と警察を提訴した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x