奈良県警本部鑑識課長の男性警視 畑からトウモロコシ1本を盗んだか

ざっくり言うと

  • 奈良県警が県警本部鑑識課長の50代男性警視の処分を検討していると分かった
  • 酒に酔った状態で自宅近くの畑からトウモロコシを盗んだ疑いがあるため
  • 警視は当初否認していたが、その後に認め、反省の言葉を述べているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング