©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

7月5日(金)に放送される『徹子の部屋』には、女優の吉行和子が登場する。

©テレビ朝日

ここ最近、身体の故障に悩まされているという吉行は、独自のリハビリを編み出したそう。

それは、デパート館内を2時間歩き体調を整えるというもの。

6年前に大腿骨骨折、4年前に脊椎の圧迫骨折を患った吉行にとって、デパートは安心で安全なリハビリの場なのだという。

©テレビ朝日

吉行の母は、かつて朝ドラでも描かれた吉行あぐりさん。97歳まで現役の美容師を続け、4年前に107歳で他界するまで個性的な生き方を全うした。

母が息を引き取るまで自宅介護を続けた吉行だが、決して一筋縄ではなかった体験談をユーモアたっぷりに明かす。

また今回、あぐりさんが92歳のときに母子でネパールを旅した貴重映像も紹介される。