鹿児島 大雨収まるも桜島が噴火 噴煙は3000m超える

2019/07/04 11:22 ウェザーニュース

鹿児島市から見た桜島の噴煙(4日10時45分頃の様子)今日4日(木)10時44分頃、鹿児島県にある桜島が噴火(爆発)し、噴煙は火口上3200mまで達しました。

東側の地域では降灰の可能性

桜島上空は西北西の風が吹いているため、噴煙は桜島の東側に流れる予想です。噴煙は高くまで上がったものの、噴火の継続時間はそれほど長くはありません。垂水市などは念のため降灰にご注意ください。噴煙が火口上3000mを超える噴火は3月14日以来になります。

参考資料など

写真:ウェザーリポート