偕楽園で2018年から盗難が相次ぐ 橋の装飾や銘板が被害に

ざっくり言うと

  • 梅の名所・水戸市の偕楽園で、2018年から盗難などの被害が相次いでいる
  • 園内の南側にある銅製の銘板10枚や、橋の装飾品3個が盗まれたという
  • 県は同様の被害を防ぐため、防犯カメラを設置するなど対策を強化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング