「ハイブリッドフリープレーン」

公益財団法人日本航空教育協会は、航空科学教材としての工作キット「ハイブリッドフリープレーン(KM-73 スターフライヤー)」を、2019年7月10日(水)に発売する。専用充電器を使って5秒充電するだけで約40秒飛行する斬新な紙飛行機。完成品のサイズは270(幅)×55(高さ)×220(奥行)mmで、湿気に強いスチレンペーパーで作られている。価格は1500円(税抜)。

紙飛行機は簡単に作ることができるが、よく飛ぶ紙飛行機を作るためには、重心位置や尾翼の調整など経験にも基づく細かな調整が必要だ。そこで、日本航空教育協会では、子どもが飛行の軌跡を目で追いながら感動でき、さらに工作をする際に動画サイトを利用して飛行原理も学べるような“教材用”の紙飛行機を作るべく研究を重ねてきた。

今回の「ハイブリッドフリープレーン」は、これまで販売していた日本航空教育協会オリジナルの紙飛行機を小型化し、より高性能なモデルにリメイクしたもの。翼の形を自然に作るための折れ線加工や、衝突時の安全性を確保するためにプロペラを尾部に取り付けていることなど、随所に工夫が盛り込まれている。

また、設計図にあるQRコードをスマートフォンで読み取ることで、YouTubeにアップされた動画「飛ぶしくみ Chapter1〜4」を視聴して飛行原理を学ぶことも可能。「ハイブリッドフリープレーン」の販売は、インターネットを通じて行われる(http://texas.cart.fc2.com/)。

公益財団法人日本航空教育協会
問い合わせ:0551-28-7651
価格:1500円(税抜)
URL:https://www.jaeazaidan.org/
2019/07/02