「新宿の目」の表面が剥がれる 新宿署が器物損壊容疑で捜査

ざっくり言うと

  • JR新宿駅西口地下広場のランドマークとして知られる「新宿の目」が破損した
  • 所有する小田急電鉄が把握し、被害届を出していたことが1日、分かった
  • 目の中央右側に約20センチの傷があり、表面が剥がれていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング