戸崎圭太、JRA通算1000勝達成

写真拡大

 戸崎圭太(38)が29日の福島7Rでエクリリストワール(牡3、田中博)に騎乗して優勝。史上35人目・現役18人目となるJRA通算1000勝目を挙げた。なお同騎手は地方競馬で2332勝を挙げており、JRAと地方競馬双方での1000勝達成は安藤勝己・元騎手、岩田康誠騎手、内田博幸騎手に続く史上4人目となる。

 互角のスタートからジワッとハナを奪うと、そのまま先頭を譲ることなく、最後は後続に6馬身差をつける圧勝で記録を達成した。

戸崎「皆さんのお力添えがあってこそ」

 戸崎騎手は「あと1勝だと意識していたので、今日決めることができてホッとしています。本当に多くの馬に乗せていただき幸せだと思いますし、1000勝という数字も皆さんのお力添えがあってこそだと思っています。今後も変わらず、ひとつひとつ大事に、丁寧に勝ち星を積み重ねていきたいと思います。応援よろしくお願いします」と笑顔で話した。