オランダ代表のライアン・バベル【写真:Getty Images】

写真拡大

 トルコ1部のガラタサライは28日、オランダ代表FWライアン・バベルの加入が合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ガラタサライとの契約は2022年までの3年間となる。バベルには年俸250万ユーロ(約3億700万円)に加え、契約金として200万ユーロ(約2億4600万円)が支払われることも明かされている。

 現在32歳のバベルは過去にアヤックスやリバプール、ホッフェンハイムなどでプレー。2017年1月からはガラタサライのライバルであるベシクタシュに所属し、2016/17シーズンのリーグ優勝に貢献したほか、2017/18シーズンにもチーム2位の公式戦15得点を挙げる活躍をみせていた。

 今年1月にはベシクタシュからプレミアリーグのフラムへ移籍。リーグ戦16試合に出場して5得点4アシストを記録したが、フラムは19位での降格に終わり、バベルは短期契約の満了に伴い退団していた。

text by 編集部