「“耳触り”のいいデザインコンシャスなヘッドフォン: FETISH IN MIRROR WORLD #1」の写真・リンク付きの記事はこちら

臨場感や音のクオリティからヘッドフォンを選ぶ人は多いが、一方で長時間装着していると疲れを感じることも少なくないだろう。

もちろん、装着して外に出かけるのであれば、ファッションアイテムとしても機能してほしい。すなわち、ハイクオリティな音質で、かけ心地もいいデザインコンシャスなヘッドフォン。そんなわがままを満たしてくれるのが、MASTER & DYNAMICの「MW50+」だ。

MASTER & DYNAMICは、ニューヨークで設立されたプレミアムオーディオブランド。ハイクオリティな音質はもちろん、メタルとレザーのコンビネーションで上質感が溢れるデザイン性にも定評がある。

MW50+は、ヘッドバンドやイヤーカップなどにはプレミアムレザーを、ヘッドバンド裏面とイヤーパッドにはソフトな肌触りのラムスキンを採用するなど、最高品質の素材を厳選している。このため快適な装着感が実現されている。

イヤーパッドにはマグネットによる装着方式を採用。ありそうでなかったこのアイデアによって、1台のヘッドフォンでオンイヤーとオーヴァーイヤーの両方のスタイルを、好みやシチュエーションに合わせて楽しめる。ハウジング部分は90度回転が可能なスイーヴェル機構になっていて、バッグなどにもストレスなく収納でき、ポータビリティにも優れている。

また、一般的なBluetoothヘッドフォンに比べて約3倍の距離の受信が可能なほか、ワイヤレスにありがちな音切れも低減されているという。気になるバッテリーは、連続再生で約16時間と長時間の使用が可能となっている。有線でのリスニングに切り替えられるので、不意のバッテリー切れなどにも安心だ。
 
シリーズ:FETISH IN MIRROR WORLD

(1)“耳触り”のいいデザインコンシャスなヘッドフォン