フランスで、植物状態の男性の生命維持停止を認める判決

ざっくり言うと

  • フランスで植物状態となった男性の生命維持装置の停止を認める判決が下った
  • 延命を継続するか停止するかで家族が分裂し、6年にわたり法廷で争っていた
  • この訴訟は「死ぬ権利」をめぐる歴史的な裁判として注目を集めていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x