ダビド・シルバ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティに所属する33歳の元スペイン代表MFダビド・シルバが、来季終了後に同クラブを退団すると明言した。25日に英メディア『BBC』が報じている。

 2020年6月にシティとの契約が終了する予定のシルバ。それ以降もシティに残留する可能性はあるか質問されると「いいえ。これが最後のシーズンになる。10年間で十分だ。僕にとってそれは、完璧な時間だったよ。僕のサイクルは終わる。丁度いい時期が来たんだ。他のチームに行き、シティと対戦するのは嫌だった。だから、10年間もシティにいたのさ」と答え、契約延長する意思がないと明言した。

 2010年7月にバレンシアからシティに加入したシルバ。これまでにプレミアリーグ優勝やFA杯制覇など、様々なタイトル獲得に貢献している。今季は公式戦50試合に出場し10得点14アシストを記録した。契約満了後、果たしてどこのクラブでプレーすることになるのだろうか。

text by 編集部