自身の精子などを使い不適切な不妊治療 カナダの医師の免許剥奪

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • カナダの医師が25日、不適切な不妊治療をしたとして医師免許を剥奪された
  • 数十年にわたり、自身のものを含む不適切な精子を治療に使用してきたという
  • 50〜100件の出産を巡って提訴され、11件で自分の精子を使ったとされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x