絶滅危惧種指定のウミガメを発見 高知沖で定置網にかかる

ざっくり言うと

  • 高知県黒潮町沖約2キロの定置網にオサガメがかかっているのが見つかった
  • オサガメは、絶滅危惧種に指定されている世界最大級のウミガメ
  • 傷や衰弱した様子はなく、専門家が調査した後に海へ戻された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング