女子W杯8強が決定…女王アメリカ以外の7チームが欧州勢に

写真拡大

 FIFA女子ワールドカップ フランス2019の決勝トーナメント1回戦全試合が終了し、ベスト8進出チームが出そろった。

 準々決勝へと駒を進めたのは、ノルウェー、イングランド、フランス、アメリカ、オランダ、イタリア、ドイツ、スウェーデンの8チーム。前回大会女王のアメリカ以外は全てヨーロッパ勢が並ぶ顔ぶれとなった。

 準々決勝は6月27日から開催され、28日にはアメリカと開催国フランスが激突する。

■決勝トーナメント1回戦

▼6月22日
ノルウェー 1−1(PK 4−1)オーストラリア
ドイツ 3−0 ナイジェリア

▼6月23日
イングランド 3−0 カメルーン
フランス 2−1 ブラジル

▼6月24日
スペイン 1−2 アメリカ
スウェーデン 1−0 カナダ

▼6月25日
イタリア 2−0 中国
オランダ 2−1 日本

■準々決勝

▼6月27日
ノルウェー vs イングランド

▼6月28日
フランス vs アメリカ

▼6月29日
イタリア vs オランダ
ドイツ vs スウェーデン