世界遺産「タージ・マハル」ひとり3時間までの入場ルールを厳格化

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 年間700万人以上が訪れ、混雑が問題視される世界遺産「タージ・マハル」
  • インド考古調査局は、入場者に利用時間の「超過料金」を求めると発表した
  • 2018年に定められた、ひとり3時間までとするルールをより厳格にする方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x