MALIA.

写真拡大

 今年4月1日に4度目の離婚を発表したモデルのMALIA.(36)が25日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演し、中学1年生の長女から説教されたことを打ち明けた。

 司会のタレント・明石家さんま(63)に「4回?!こないだ結婚したてやってこの番組に登場して、今日登場したらもうバツ4になってんの?!」と驚かれたMALIA.。

 2番目の夫だった総合格闘家の故山本KID徳郁さんと2006年に長女をもうけているが、「娘が中学1年生になって、もういい加減、なんか恋愛がどうだとか最近、ちょっと分かるじゃないですか。『ママ、人と人って、3年とか4年とか付き合ってから結婚するらしいよ』って言われちゃって」と、娘に説教されたことを明かした。

 さんまに「早いのか?付き合ったらすぐ結婚したくなるのか?」と質問されたMALIA.は「大好きで付き合ってる彼に『結婚しよう』って言われたら、『ノー』って言う理由がなくて」と、交際即結婚となる理由を説明していた。

 MALIA.は2002年に当時、Jリーグ横浜マリノスの田中隼磨選手と結婚し、同年8月に長男を出産したが、04年に離婚。

 05年にKIDさんと再婚し、同年に次男、06年に長女を出産したが、09年に離婚。

 15年に当時マリノスの佐藤優平と再々婚したが、17年3月に離婚。

 17年11月に元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人と結婚し、18年8月に三男を出産したが、今年4月1日に離婚を発表した。