近所のコンビニにラフな格好で行く人は多いと思います。だけど、気になる人や彼氏とのデートや仕事関係の打ち合わせ……となるとそれも代わりますよね。

ワンピースだったり、仕事ならオフィスカジュアル系だったりTPOに合わせるなど、それなりの格好をしますよね。

そんな中でも“品”は大事。

そこで今回は、品のあるレディーの身なりについてご紹介します。

ビニール傘ではイマイチ…

「品のある身なりってなんだよ」「綺麗なワンピと靴で十分でしょ」と思う女子もいるでしょう。

シミ、シワのない生地がしっかりした服を着る、汚れていない手入れの行き届いた靴を履く、擦れたりほつれたりしていないバッグを持つ……確かにそれだけでも印象はいいです。

ですが、持っている傘が100均で売っているようなビニール傘だったらどうでしょう?一気にチープ感が出ますよね。

もちろん、突然雨が降ってきて即席で買うことになったとか、台風で傘は壊れるかもしれないというのなら安いビニール傘でもいいと思います。

けれど、午後から雨が降るからと家から持ってきた傘がビニール傘では……品もイマイチです。

筆者も過去銀座にいたころ、「ビニール傘はやめなさい。丈夫でおしゃれな傘を持ちなさい」と言われたことがあります。

確かにビニール傘ではなく、お気に入りのおしゃれな傘だと大事にするし、気分もいいものですよ(盗まれないために管理はしっかり!)。

たかが傘一本ですがされど傘一本です。

究極ですが、顔やスタイル、ファッションも同じ人がいるとします。片方がビニール傘、片方は丈夫そうでおしゃれな傘を持っている場合、どちらがより品のある人に見えます?

細部にまで気を遣っている人の方がより品のある人に見えませんか。

大事な日のために1、2本お気に入りの傘を持つのもオトナとしていいかも。

ハンカチはシワのない物を


格好は素敵なのに、バッグの中から取り出したハンカチが「何日連続で使ってるんですか?」ってくらいシワシワだったら……一気に印象台無しです。

でも、たまにいますよね。素敵な格好なのにバッグの中がダサい子。

ハンカチもそうですが、メイクポーチも「何年使っているの?」というくらいボロボロだったり、チャックが閉まりきらないほどコスメを詰め込んでいたり、街中でもらったポケットティッシュがバッグ内で爆発してたり。

そういう部分を見てしまうと、どうしてもガサツに見えます。

できればハンカチはアイロンをかけてシワのないもの。メイクポーチも手入れのされたもの、コスメを詰め込まず余裕を持ってチャックを閉められるもの。

バッグの中でポケットティッシュが爆発しやすいのなら、ティッシュが散乱しないようにケースに入れるなどしましょう。

細部をテキトーにするのではなく、細部こそきちんとすることで格段に品良く見えますから。

小物で他の子と差をつける!

品良く見えるだけで変な男は寄ってこなくなるし、ハイスペ男子から目をつけてもらえたりします。

他の子と差をつけたいのなら、小物で差をつけましょう。

些細なところも男性はしっかりと見ているものですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)