マットの厚さが5cmしかなく 走り高跳びでけがする生徒が続出

ざっくり言うと

  • 青森県の中学校で、体育の授業中に生徒が骨折するなどのけがが相次いでいる
  • 授業の際、厚さが5cmしかないマットを敷いて走り幅跳びをしていたという
  • 学校は「着地の際に踏ん張りが利く」よう、薄いマットを使用したと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング