「茅の輪むしり」に北野天満宮が困惑「穢れを持っていくことに」

ざっくり言うと

  • 半年間の罪や穢れを落とす6月の神事のため、神社に設置される「茅の輪」
  • 京都の北野天満宮では、茅を引き抜き持ち帰る参拝者が後を絶たないという
  • 天満宮側は「穢れを持っていくことになる」と困惑気味だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング