©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にする石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子が集結し、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる番組『ザワつく!金曜日』。

6月21日(金)に放送された同番組では「SNSで目立ちたい迷惑な奴ら」について議論した。

©テレビ朝日

「SNSで目立ちたい」という目的のため、危険や迷惑を顧みない身勝手な行動をおさめた“迷惑動画”。

この日の放送では「最後尾の車両にしがみついて自撮り」「工事中のビルのクレーンで懸垂」「店内のエスカレーターでカヌー」など、海外で話題となった“迷惑動画”を紹介。日本をザワつかせた“迷惑動画”として、とあるマンションの受水槽に入った水道整備会社の作業員の動画を取り上げた。

この動画を見終えたちさ子は「(彼らは)実名だったら絶対にできない」「実名を登録しなければ、SNSに動画をアップできないようにすべき」と意見する。さらに男性の行き過ぎた悪ふざけが相当頭に来たようで「(投稿するときに)名前と住所書いてよ。“ファンレター”送ったるわ!」とカメラを睨みながらブチギレ!一茂も「アホかお前は!」と迷惑行為に及んだ男性を一喝した。

またゲストのIKKOは、こうした迷惑動画が注目を集めると「同じようなもっと“スゴいこと”をやっちゃう」と、注目を集めたことに味をしめた投稿者が同じ過ちを繰り返す可能性もあると指摘。

この話を受けたちさ子は、「このバカ、絶対『ザワつく、出ちゃった!』って言ってるよ」と調子づく迷惑動画投稿者のリアクションを推察。一茂も「『一茂が俺(投稿者)のこと“アホ野郎”』って言ってたとかね」と、ちさ子の“予想”にのっかる。

するとちさ子が「(投稿者に)『一茂のほうが“アホ”だ』とか言われてたりして」と返すと、突然矛先を向けられた一茂は「どっちの味方なの?」と困惑…「俺、受水槽には入らないよ!」と叫んでいた。