「腐ったミカンは置いておけない」事務職員対象の研修で講師が発言

ざっくり言うと

  • 大阪・追手門学院が2016年に開いた事務職員18人を対象にした研修
  • 講師が「腐ったミカンは置いておけない」などの言葉を受講者にかけていた
  • 同僚の前での過度な叱責や侮辱は、パワハラ類型の一つに分類される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング