関東 東京都心など通勤通学時間帯は一時的な強雨に注意

2019/06/24 07:08 ウェザーニュース

週明けの今日24日(月)朝は、梅雨前線上の低気圧が関東沖を通過中で、千葉県を中心にザーザー降りの雨となっています。東京都心でも雨が降っており、通勤・通学にはしっかりとした傘が必要です。

通勤・通学時間帯は一時的な雨の強まりに注意

東京都心をはじめとする関東各地は、このあとも雨が続き、局地的に降り方が強まるタイミングがあります。道路冠水するほどではありませんが、足下が濡れるくらいの降り方にはなってしまうので、大きめの傘が必要です。また、北東からの風が強めに吹くため、雨が傘の横から入ってくることもあります。レインコートや濡れたものを拭くタオルが重宝しそうです。

昼間も気温は上がらず、梅雨寒に

午後にかけても雨の降りやすい状況が続くうえに、北よりの冷たい風が続くため昼間も気温が上がりません。気温は1日を通して20℃前後で、まさに梅雨寒となりそうです。体調を崩さないようにお気をつけください。長袖シャツだけだと肌寒く感じられますので、羽織るものも一枚あるとよさそうです。