23日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で11番人気、武士沢友治騎乗、サナチャン(牝2・美浦・武藤善則)が快勝した。1/2馬身差の2着に1番人気のウイングレイテスト(牡2・美浦・青木孝文)、3着にクローストゥミー(牡2・美浦・木村哲也)が入った。勝ちタイムは1:36.6(重)。

 2番人気で戸崎圭太騎乗、ニシノカリウド(牡2・美浦・水野貴広)は、6着敗退。

【宝塚記念】リスグラシューが牡馬を圧倒!レーンが勝利に導く

11番人気の低評価を覆してV

 サナチャンはダッシュ良く先行集団の一角でレースを進め、最内でロスなくキープ。直線入り口から内を通って鋭く抜け出すと、1番人気のウイングレイテストの追撃を抑えて快勝。11番人気の低評価を覆して嬉しいデビューVとなった。

サナチャン 1戦1勝
(牝2・美浦・武藤善則)
父:マジェスティックウォリアー
母:ヒシパール
母父:ディープインパクト
馬主:瀬谷隆雄
生産者:中村雅明