改憲を争点として挙げた安倍首相に「年金問題を競うべき」

ざっくり言うと

  • 安倍首相は参院選の争点のひとつとして、憲法改正を挙げている
  • 国民民主党の玉木雄一郎代表は23日、「ぴんとこない」と疑問視
  • 「むしろ年金問題や経済政策を競い合う選挙にすべきだ」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング