好みが極端に偏っていたり、ヘンなこだわりに凝り固まっている旅人や変人・奇人をスタジオに呼んで、松本人志、設楽統、小池栄子とトークする。この日は盆栽界の異端児、平尾成志がゲストだった。

平尾のテーマは「盆栽はカッコいい」。大学4年生の時に見た盆栽に魅了され、伝説の盆栽師・加藤三郎に師事した。独立してからは、ストリートやカフェ、クラブで即興で盆栽を作って見せる「盆栽パフォーマンス」で知られるようになった。盆栽にまったく関心のない人たちに盆栽を知ってもらおうと始めたのだが、伝統の世界だけに批判も強い。

盆栽界の奇才・平尾成志は園芸を越えた芸術

今年(2019年)4月に開催された瀬戸内国際芸術祭に参加し、瀬戸内海の女木島の古民家で巨大な盆栽を作ってみせたり、さまざまな盆栽を出品した。彼の盆栽は園芸ではなく、芸術として評価されているようだ。「盆栽をカッコいいと言わせたい」というシンプルな信念で活躍する平尾のような人をもっと登場させてほしい。(6月12日深夜11時56分)

かたくりこ