捨てそうなものに意外な値段 家から出てくる「お金になるもの」

ざっくり言うと

  • 家の中で死蔵されていたものの中には、売れば値段がつくものがたくさんある
  • 1万円以上の記念硬貨に関しては、額面以上の買い取り金額がつくという
  • 田中角栄氏の「日本列島改造論」など、再販売されない本にも高値がつくそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング