22日、函館競馬場で行われた11R・大沼ステークス(L・3歳上オープン・ダ1700m)で2番人気、国分恭介騎乗、リアンヴェリテ(牡5・栗東・中竹和也)が快勝した。5馬身差の2着に1番人気のロードゴラッソ(牡4・栗東・藤岡健一)、3着にプレスティージオ(牡6・栗東・大根田裕之)が入った。勝ちタイムは1:42.0(稍重)。

【新馬/東京5R】グランアレグリア全弟 ブルトガングが圧勝デビューV!

オープンクラス初勝利

 リアンヴェリテはスタートから出ムチを入れてハナを主張。何がなんでもという形で先頭をキープした。3コーナー手前から徐々に手が動きだしたが、後続も追走が苦しく直線ではあっという間に後続を突き放して終わってみれば5馬身差の逃げ切り。強い競馬をみせた。

リアンヴェリテ 20戦6勝
(牡5・栗東・中竹和也)
父:ゴールドアリュール
母:ルミエールヴェリテ
母父:Cozzene
馬主:加藤誠
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 リアンヴェリテ
2着 ロードゴラッソ
3着 プレスティージオ
4着 モズアトラクション
5着 フュージョンロック
6着 ハイランドピーク
7着 サトノプライム
8着 アキトクレッセント
9着 カゼノコ
10着 クロスケ
11着 バイラ
12着 マイネルバサラ
13着 ジョーストリクトリ
14着 ドライヴナイト