【宝塚記念】レイデオロ  ルメール「コンディションはバッチリ」

写真拡大

宝塚記念
レイデオロ

 前走のドバイシーマクラシックでは6着に敗れたレイデオロ(牡5、藤沢和)だが、国内のレースに限れば〈7211〉と、ほとんど崩れたことがない安定株。爛曄璽爿瓩北瓩辰謄澄璽咫次天皇賞・秋に続くG毅馨〔椶鯀世Α

【注目新馬】クローストゥミー 稽古での動き良好

国内はほとんど崩れない安定株

 追い切りに騎乗したルメールは「すごくいい追い切りでした。リラックスしていて、最後はいい反応。コンディションはバッチリです。前走はナイトレースでエキサイトしてバテてしまいました。あとは前に行くのも良くないので、今回はもうちょっと後ろから競馬をします。リラックスして走れば最後はいい脚を使ってくれるので、またG気鮠,舛燭い任后廚醗婬すみを語った。