ゆで卵をより美味しく食べようということで、アメリカでは今、こんなモノが売られています。

ゆで卵をディップ!

ゆで卵をシーズニングにディップして食べるんです。

この商品の名前は「PECKISH」。ゆで卵2個とシーズニングが一緒になって売られています。

フレーバーは5種類。例えば、チャーハンやウエボス・ランチェロス(メキシコ料理)風味があります。これらは卵を使う料理のため、ゆで卵とも相性が良さそうです。他には、「メープルワッフル」なんて甘いフレーバーも。

日本でも塩やマヨネーズをつけて食べることはありますが、シーズニングに目をつけるって、ちょっと驚きです。ゆで卵が主役じゃないみたい。

これは多くの人がスナック感覚で楽しんでいます。ポテトチップスやクッキーよりもヘルシーという理由で、小腹が空いた時に野菜スティックを食べる人がいますよね。あれと似たようなものです。

「PECKISH」は、一部のWhole Foodsの系列店で売られ、高級フィットネスクラブ「Equinox」でも取り扱われています。いろんな味を楽しみながら効率的にプロテインを摂取できるので、体を鍛えている人にピッタリという側面もあるんです。

「THE アメリカ」な
ゆで卵の食べ方

固定概念にとらわれないアメリカで、純粋に「ゆで卵をより美味しく食べる方法」を追求された結果が、この食べ方です。

シンプルだけど新しい。

今のところ「PECKISH」と全く同じような商品はありませんが、ゆで卵用シーズニングはAmazon GOでも販売されています。

どんどんとフレーバーが増えていき、アメリカ中に広がっていきそうです。

Top image: © PECKISH