大麻乱用で摘発された少年少女は5倍超に 容認論の広がりが背景に

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 2014〜18年で、大麻乱用で摘発された少年少女は5倍超となっている
  • 中学生が対象の調査によると、薬物の使用を構わないと考える生徒が増加
  • 摘発数急増の背景には、こうした薬物容認論の広がりがあるとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x