2月15日、三菱重工業本社を訪れた強制徴用被害者の遺族ら=(聯合ニュース)聯合ニュース

徴用工訴訟 差し押さえ資産現金化なら外交的保護権行使を検討

ざっくり言うと

  • 元徴用工らへの賠償を巡り、日本は「外交的保護権」の行使を検討中という
  • 行使するのは、原告側が差し押さえた企業の韓国内資産を現金化した場合
  • 韓国政府に対し、日本企業が被った損害の賠償を請求する運びになるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング